ホーム > 統合失調症の疑いを晴らすために探偵調査を雇う!?

嫁の統合失調症がひどいために、探偵に電話をしたことがあります。

嫁は、別居している私の家から女性の声がしていると言い出しました。

そして、その女性が私のことを好きになっていると言い出したのです。

(私には、となりから女性の声が聞こえたことなど一度もありません。つまり嫁の幻聴です。)

ちなみに、統合失調症の3兆候と呼ばれているのは、幻聴・幻覚・被害妄想です。

 

話は戻りますが、

それが、嫁にとってものすごくストレスのようで、私に八つ当たりをするようになりました。

私は、事実無根だし、となりには中年の男女が済んでいると思ってました。

見たことはありませんが、嫁は若い女性の声がすると言ってました。

 

実際に嫁を連れて隣の家に、行きました。

引っ越しから1ヶ月ほどたっていましたが、引っ越しのご挨拶のフリをして、嫁にどんな人が住んでいるのか確認させるためです。

でてきたのは、60台くらいの女性でした。

嫁が言うには、この人の娘が住んでいる。

と言っていました。

 

もし、隣に住んでいる家族を割り出すことができたら、嫁が幻聴だったという事実を突きつけられると思ったのでまず私が最初にとった行動は、団地の管理事務所に電話をしました。

そして、事情を話て、どんな家族構成(何歳)が住んでいるのか教えてくれ!

とお願いしてみました。

すると管理事務所は、「プライバシーに関するので教えることはできません」と言われました。

次に私が取った行動は、市役所に行きました。

そして、事情を説明して、となりの家族構成を教えてほしいと言いました。

しかし、こちらも同じ理由で却下されました。

 

つぎに、私は探偵事務所に電話をしました。

 

事情を説明すると探偵は、

その状態ですと、どんな人物が住んでいるのか、張り込みをしないといけません。

何時に出勤して何時に帰宅するのかわからないので、朝から夜までの張り込みになります。

そして、確実に、住んでいる人の出入りの写真を用意するのに、2.3日の張り込みが必要です。

そして掲示された金額は10万円でした。

 

(。-`ω´-)ンー…、、、

さすがに10万円は高い、、、、

私は探偵の調査を断りました。

 

いまから思えば、この調査ももう少し安くすることができたのでは?と思っています。

というのも、1日だけでいいから半額にしてくれ!

と言えば良かったのです。

 

なぜそのように思ったのかと言いますと、実際に浮気調査の体験談というブログ内で、

カウンセリングに行ったら、浮気調査の費用が安くできたようです。

どのように安く鳴ったのかといいますと、旦那の行動パターンを探偵事務所に伝えることによって、余分な尾行日数・時間を減らしたようです。

そうすれば、安くで探偵事務所にお願いできるみたいですね。

 

ですから、私の場合だと、となりの住人が、何時に出勤して、何時に帰宅するという行動パターンを調べておけば、かなり安く抑えられたのではないでしょうか?

とまあ、いまとなってはどっちでもいいのですが、、、

なぜなら、離婚をしたからです。

今から思えば、当時は大変でしたが、いまは一人でのんびりとさせてもらっています。

子供にも3か月に1度くらいは会えてます。

もし、私と同じように、統合失調症のパートナーを持ち、幻聴で悩まされているのなら、探偵を雇うという選択肢が出てくると思いますが、なるべく費用を安くする方法もあるのだということを知っておいてはいかがでしょうか?