別居をして1周間!喧嘩して離婚届を出しに行ったが、、、

0-23

さて、念願の別居!

と思ってスタートですが、

すべてが、うまく行くというわけではとうていなかったです。

 

なぜなら、まず、職場の人に伝えないといけないということです。

職場の人に伝えるのって、ちょっと嫌なんですよね~

それに職場でも、仲の良い人と、そうでない人といるじゃないですか?

そういうのも、ちょっと面倒くさいし、伝えた人と、伝えてない人と同時進行ですすんでしまい

なんか、気まずくなったりもします。

それに、マンションの近隣にしられるのもいやですね。

自転車がなくなったり、洗濯物が、急に男物だけになるのも、

やっぱり別居もしくは、離婚したんだと疑われます。

 

そういうのがまず面倒くさいですね。

 

で、離婚してからもやはり、嫁と電話しないといけません。

なぜなら、まだ手続きのことで、いろいろと話し合わなければいけないことが残っているからです。

で、その話し合いのときに、やはり相手は強迫性障害という精神疾患を持っていますから

話がぜんぜん非常識で、不条理ですぐにイライラ~と来てしまい大げんかです。

その勢いで、「離婚届けを出してやる!」って言ってしまいました。

もちろん、嫁も納得しています。

 

離婚届を出しにいった

さて、僕も思い切って、離婚届を市役所にまで提出しに行きました。

がしかし、あと5歩で役所のカウンターというところで、結局、提出できませんでした(^_^;)

やはり、嫁さんが普通でないというの気がかりなのでしょうか、、、

それに、3歳の子供がいるというのも、大きかったですね。

届けを提出する前に、もう一度、嫁にチャンスをやろうと思い、

車にもどり、嫁に電話をしました。

「もしもし、今市役所だけど、提出届けを出そうか迷っている。

俺は、お前のこういうところを直せば、3人で暮らしてもいいと思っている」

ということを伝えたのですが、やはり強迫性障害です。

空気は読めずに、また喧嘩をしてしまいました(笑)

その場では、また、週末に会う約束をして、離婚届は出さずに終わりました。

コメントを残す