別居の嫁に毎月25万円とか、、、”お金”という厳しい現実!!

困る嫁さん

さて、離婚は解消されて別居中となっている状態です。

当然、嫁は強迫性障害という精神疾患があるので、別居となっても無理難題が続きます。

別居となると、毎日顔を合わせなくて済むから、そのへんは楽なのですが、

大きな負担としてのしかかるのが、”お金”です。

たぶん、このお金がなんとかなるなら、もっと多くの夫婦が別居を選択していると思います。

それでも、やってできないことはないのかもしれませんが、うちの嫁さんは違います。

なぜなら、嫁と子供の

家賃&生活費&お小遣い

などなど100%の出費が、僕の負担となるのです。

つまり、嫁は働きません。

だって、強迫性障害だから、、、、、

そんなに、ちゃっちゃかと「お金が必要だから!」と

慌てて、仕事を探してきてくれないのです。

で、嫁が1ヶ月に必要な額として僕に請求してきたのが、

25万円です!!!

 

最初は僕も無理だといいました。

遠回しに、働け!と言いましたが、なにかと言い訳しかしません。

これは、嫁のぐーダラ性格&強迫性障害のせいだと思います。

 

とりあえずは、1ヶ月にいくら必要なのか見積もりを提出するように言いました。

が、それも「わからない、、、」など、なんくせをつけてきて、結局はできません。

なので、もう僕は、嫁になにを言っても話が通じないことは知っているので

月に20万円~25万円の間を僕がずっと支払うということで、決着がつきました。(^_^;)

僕はもっと安い家賃のところに引っ越さないといけません。

さあ、強迫性障害と別居という選択をとりたいあなた!!

厳しいお金という現実が待っているのをお忘れなく!!!

コメントを残す