別居して良かった?悪かった?強迫性障害の嫁をもつ旦那

泣く嫁

これから、別居をしようかどうかを考えている人にとって

別居をして良かったのか?悪かったのか?

って気になりますよね!

僕の結論から言えば、別居して良かったです。

でも、悪いポイントもたくさんありますので、紹介していきます。

良かったところ

 

その1,精神的にかなりラク

やっぱり良かったのは、毎日顔をあわせなくて済むところですね(^_^;)

正直、顔を合わせるだけで、イライラして喧嘩に発展しますから

いないほうが断然マシなのです(笑)

そういう精神的な面ではとっても安定します。

その2、自由な時間が増える。

これは、子供を預からないがわの意見ですね。

僕の場合は、嫁と子供が別居の家に住んでいます。

よって、僕は自由な時間がたっぷり増えたので、ストレス解消にいろいろ羽を伸ばしています。

その3,仕事に専念できる。

自営業だったり、残業をする人は、家で一人だと仕事に時間を費やせます。

ただ、自由すぎて、集中できずに時間がだらだらと過ぎてしまうというデメリットもあります。

悪かったところ

1,会うのに面倒

我が家の場合は、車で40分くらいの距離になります。

なにかあったときとか、休日とかは、いちいち送迎をしないといけないので面倒です。

嫁は運転もできません。免許も持っていません。

2,お金がかかる

やっぱりお金の面では大変です。

僕の場合は、嫁は強迫性障害なので、正直、すんなり仕事なんて探してくれません。

ということは、嫁側の家賃、生活費などは僕が払うことになります。

さらに、嫁は別に節約家でもないので、そのへんも気になります。

だいたい20万円くらいは毎月余分にかかると思ったほうがいいでしょう。

働いてくれる嫁さんなら、10万円くらいの負担で済みそうです(^_^;)

3,世間体

やはり世間体は気になりますね。

そして、なにかを登録するときもちょっと厄介だったりします。

うちの場合だと、幼稚園・保育園の3年保育の手続きのときに、別居というのがちょっと言いづらいです。

 

 

別居は良いのか悪いのか? まとめ

まあ、ざっと簡単に紹介しましたが、こんな感じです。

でもこれらをひっくるめても、やはり別居はいいなと思っています。

子供ですが、そこまで心配しなくても、ぜんぜん寂しがっていません。

まあ、3歳だからなのかもしれませんが(^_^;)

ですが、毎日、毎日ケンカしているところを見せるよりは、いいかと思っています。

 

とにかく、別居といっても、一生別居ではありません。

また、一緒に住みたく住めばいいのです。

それまでの冷却期間として設けるなら全然、ありだと思います。

お金を心配する場合もあるでしょうが、毎日毎日、死ぬほど辛い思いをしてまで我慢を貯めこむよりは、将来の貯蓄がちょっと減ったくらいでなんともないと思います。

今を生きることのほうが大事では?お金なんて、なんとかなります。

一生懸命頑張っている親の背中をみていると、子供も大きくなったら、お金を家にいれてくれるかもしれません。ところが、毎日ケンカばっかりの夫婦だと、子供もすぐに家を出たいと思うだけかもしれませんよ!

やりようは、いくらでもあります。

団地に住めば、家賃だってうんと安いし、敷金礼金ゼロなんてザラにあります。

ただ、ボロい団地ですけどね、、、(^_^;)

でも週に1~2回会うくらいの週末婚なら、夫婦は結構、仲良くいれるもんですよ(*^_^*)

別居を考えている方は参考にしてみてくださいね。

コメントを残す