統合失調症は、精神科では治らない!?薬を飲まないと意味が無い。

問診

今日は、精神科の2回目の診察でした。

2回めの診察では、夫である僕しか行きませんでした。

というのも、処方された薬を嫁が飲まなかったからです。

なので、薬を飲まないのなら、行っても意味ないよね。。。ということでした。

診察の内容

受付で、家族の代理受診ということを事前に連絡して、僕が診察室に入りました。

精神科医とマンツーマンで話をします。

まず、1回めの診察のときにしてもらった

血液検査脳のCTスキャンの結果では、異常なしでした。

 

他に、入院について説明を受けました。

入院は主に3種類あるとのこと。

  1. 任意入院
  2. 医療保護入院
  3. 措置入院

この3つです。

一般的な入院が任意入院

医療保護入院とは、家族と、医師の同意で入院させる入院

3つ目の措置入院は、

生活の中で、もし、暴力を振るったり、自分に暴力を振るうような場合は、

まず警察を呼ぶ。

そして、警察が「おかしい」と判断したら、2名の精神科医の問診を受けた後に、

当道府県知事の命令によって、入院させるというのが措置入院のようです。

 

統合失調症は、薬を飲まなかったら治らない

僕は医師に「薬を飲まなかったら治らないのか」と尋ねたところ

「治らない」といわれ、

症状もひどくなると言われました。

 

幻聴や妄想という症状はもちろんのこと、

ひどくなると、認知症のような症状がでてくる、、、

とのことでした。

 

余談ですが、

統合失調症は糖尿病と似ているという説明を受けました。

糖尿病は、インスリンというホルモンが出ないために、症状がでるし、基本的には治る病気ではない。

統合失調症も、ドーパミンというホルモンが出すぎるために、症状がでるし、基本的には治る病気ではない。

だからこそ、薬による調整が必要なのだと、、、

 

がしかし、現状、嫁は入院も薬の服用も難しいので、

これにて精神科の治療は終了となりました。

 

最後に先生空は、

「なにかあったら、私宛に相談に来てください。」

とのことでした。

やはり、薬を飲まないといけないのですが、

嫁は、薬に対して拒否反応をもっているので、飲ませるのは今後も難しいでしょうね。

 

コメントを残す