うつ病には波がある。嫁のうつ病は焦ってはいけません!

004

これはうちの奥さんのことですが、
うつ病には、やはり波があります。

おかげさまで、現状は最悪の状態を脱したかのようにおもいます。

最悪の状態といいますと、毎日、毎日、表情が暗く、どうでもいいことを悩み続けています。

炊事・選択・家事など当然ですが、しません。
1日中、寝転がっている状態です。

ですが、現状では、3日くらいの周期になってきました。
1日悩み、1日は普通だったり、もう1日はその中間くらいなど、、、

また、1日24時間のなかでも、沈んでいるときがあれば、調子よく明るいときもあります。

私がなにを言いたかったのかといいますと
うつ病には、波がありますので、
一見、治ったように感じても、まだまだなのです。

うつ病の周りの人間は、この状態に困惑したり振り回されます。
だって、やっと治った!と思って接していて、また急に沈みだしたら、誰だって腹がたちますからね、、、。

しかし、うつ病の人間を家族に持ったなら、焦ってはいけません。

これらのことをあらかじめ予想しておいて、冷静に、客観的にみれるようになることで、夫婦喧嘩を減らして、うつ病を改善させる近道になると考えています。

コメントを残す