翌日に、嫁のイライラを持ち越さないためにできること!

012

とにかく、夫婦というのは赤の他人どうし、、、
ですから夫婦喧嘩は当然起きるものです。

夫婦喧嘩をじっくり話し合って、お互いに納得がいけばいいのですが、
夜の遅い時間帯などに、喧嘩がはじまると男性はどうしても翌日の仕事への影響を考えて早くネタがります。

そんなときに、私が行っている夫婦喧嘩の秘訣をご紹介します。

秘訣その1

翌日の朝、嫁がまだ起きていないときに足のマッサージをする

嫁はマッサージが大好きです。
というか、ほとんどの方が好きだと思います。

そこで、まだ眠っている状態で、足をせっせとマッサージしだすのです。
そうなると、嫁さんのごきげんはアップです。

秘訣その2

反省文を用意する

夫婦喧嘩なんて、お互いに言い分があるのはわかっています。
ですが、そこであえて反省点や、自分が悪かったという感じの手紙を
翌日の朝、机の上にそっと置いておくのも有効ですね。

いかがですか?

さて、朝からできる夫婦円満の秘訣を2つ紹介しました。
男性によっては「なんか負けた気がする」と思う方もいるかもしれませんが

それこそが、最大の夫婦円満の秘訣なのです。
女性はわがままです。

ハッキリ言って折れることはほとんどありません。

ですが、そこをぐっとこらえてあえて折れる。

ことわざにも「損して得取れ!」という言葉があるように
それでいいのです!

あとは、俯瞰的にとらえて自分が嫁をコントロールしている
ぐらいの気持ちでいるといいですよ(^^)

コメントを残す