うつ病でも調子が良い時がある。褒めて伸ばせ!

014

昨日の嫁は調子が良かったですね。

いったいうつ病の、調子の良い時と悪い時の差はいったいなんなのかと
考えてしまうくらい歴然とした差がありますね。

昨日は、洗濯やご飯をつくったり
ご飯の後の後片付けまでやっていました。

そんなときは、思いっきり褒めてあげます!

「すごいな~」とか
「手際がいいね」とかです。

ここで夫婦間でNGになるのが
「やって当たり前」という考えです。

少しでも、この考えに触れようものなら今後、やってくれなくい怖れがあります。
できるだけ、褒めたり感謝の気持ちを忘れないほうが良いでしょう。

それから、うつ病・うつ状態というのは、調子が良い時と悪い時など波が誰しもあるようです。
なので、一見して治ったかのように思っていてもまたうつ病を悪化させたりするので
油断は禁物です。

長い目で見ていくほうがいいでしょう。

そういえば、最近の嫁は積極的にアルバイトを探しています。
これも大きな進歩です。

自分の中でも、家でじっとしていることが苦痛で
更に、余計なことばかり考えてしまうというのを自覚しているようです。

早く、アルバイトが見つかってくれたら万々歳なのですが、
でも、職場で人当たりがキツイひとがいないことをただただ祈るばかりです。

コメントを残す