嫁の愚痴は絶対に聞いておけ!

022

夫婦円満の秘訣として外せないものに、嫁の愚痴を聞くというのはかなり重要です。

男からして、愚痴を聞くというのは相当大変なんですよね、、、、

だって、愚痴ってマイナスのエネルギーでしょ?
聞いているだけで相当疲れてきます。

愚痴をちんたら聞いているとついつい「それはお前が悪い!」「お互い様だ!」「愚痴ってもしょうがないだろ!」なんて説教したくなるのが男ですからね。。。

ですが、焦ってもここで説教をしてはいけません。
説教をすると、家庭が崩壊すると思ってください。

女性は愚痴をいう生き物なのです。
ほとんどの場合、解決策などを見出していません。
ただただ、話を聞いてほしいだけなのです。
「へえー」「それはひどい」「大変だったね」などというだけでいいのです。

実は、私も過去にこれができなくて大変な目にあいました。

というのも、嫁との信頼関係が一気に崩れたのです。
それは、かれこれ数年前になりますが、結婚して僕も嫁も共働きでした。

僕は、毎日忙しく残業の毎日。
とても、相手を思いやるゆとりなどありませんでした。

嫁は、職場でいじめられていたらしく、当時も毎日のようにイライラしては、僕に「どう思う?」と愚痴をこぼしていたのです。

そこで、愚痴を聞いてやるゆとりがない僕は、
「そんなのお前が悪いんだ!」といって話をほとんど聞いてもやらずに、説教をしていたのです。

これがいけませんでした、、、、
このことは、今になっても嫁から「あれは最低だった」とよく言われます。
ですから、みなさんも注意してくださいね。

女性にとって愚痴とは、一種のストレス解消法です。
ですから、「はーん、いまはストレス解消タイムだな」とおもってじっくり話を聞いてやることをおすすめします。

嫁の愚痴をしっかり聞いてやることが、夫婦円満の秘訣です。

コメントを残す